作品展作品


先月、作品展に出展した作品を紹介します。

まずはグループホーム作品

七福神の大黒様を張り子で作成

お一人お一人、作った方の特徴がでたお顔に仕上がりました。

 

続いて小規模多機能ホーム

1964 あの頃…

1964年のオリンピックに思いをはせて作りました。

鉄塔も五輪の輪も全てちぎり絵です。

 

最後はデイサービス

稲田

米粒一つ一つを丸めて、気の遠くなるような作業をこつこつと

 

他にも書道教室や刺し子教室の個人作品を出展しました。

確かに昔に比べたら、指の力が入り難かったり、細かい所が見えづらかったりするかもしれませんが、それでもこつこつ積み重ねて作られる皆様の作品にはいつも頭が下がります。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。