夏祭りのお供


ちょうちん「

夏祭り前になると、押し入れから引っ張り出してくるこの提灯

今年で3年目となります。

3年前に、ご利用者の皆さんに画用紙を切ったり、貼ったりして一つ一つ作った提灯たち

本物の灯りはつかないし、形もいびつだし、のりの跡もあったりするけれど、

わたしは、なんだかとても大好きです。

柱からピンと紐を張って提灯がつるさがると、

そこには、ぽっとあかりがともるのです。

あぁ、夏祭りはじまるんだなぁって。ちょっとわくわく。そんなあかり。

提灯たちを眺めながら、ついつい炭坑節を口ずさむ。そんなあかり。

 

でもね。ついに言われた。利用者さんに

「なんだか(提灯)ゆがんでるね」

あぁ、やっぱり今年が潮時かしら。

 

思えば、提灯に書いてある「そな~れ夏祭り」の文字。今はそな~れにいない方が書いてくださったもの。

そういえば、最初の頃は紐の張り具合がわからなくて、夏祭りのおみこしに引っかかっちゃったりしたなぁ。

盆踊りの祭囃子も、みんなの歌声も、笑い声も、この提灯は一緒に夏祭りを見てきてくれた。

もしかしたら今年で卒業の提灯たちかもしれないけれど、

今年の夏祭りも提灯たちと一緒に楽しみたいと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。